2018年2月7日水曜日

青森道場2017 成果発表会(2018/02/06)

青森IT・IoTビジネスマッチング交流会(青森国際ホテル)でアプリ展示を行いました。またプレゼン道場で皆さんの作成した動画によるプレゼンを行いました。

なんとなく、文化祭テイストで。

実際にアプリに触れて、操作してもらいました。

気に入ったアプリに投票。

社会人から学生まで、たくさんの人に見ていただきました。

「恋するワッツ」大好評。

プレゼン道場での動画プレゼンも大変、好評でした。

青森道場2017 番外編2日目(2018/02/04)

番外編2日目です。

午前中は西高校の2人。発電チームの1年生はアプリブラッシュアップを。クーポンチームの2年生は、不在の青森工業高校3年生2名の代わりに、アプリ開発と説明動画を作成しました(頑張りました)。

午後は大学生チームと青森高校1年生送球部メンバーも参加。

青森高校1年生チーム(1名は恋の病で欠席)はアプリを完成、説明動画も撮影しました。

時間切れで、大学生チームは明日に持ち越し。

なお、当日は使用人の誕生日だった模様(グーグルカレンダーだけが祝ってくれました)。

青森道場2017 番外編1日目(2018/02/03)

青森道場、番外編です。道場の予定では前回(1/21)までで終了だったのですが、アプリが完成していないグループが多かったので番外編を企画しました。希望者が多かったので、2/3(土)、2/4(日)の両日実施しました。

会場は青森大学5号館6階、使用人の角田の研究室です。

大学が山の方で、交通手段が少なく、学内もわかりづらくてたどり着くのが大変です。

今日は発電チームの3名が朝から参加です。

お菓子はたくさん用意しました。

とりあえず、本日は発電チームのアプリが(ほぼ)完成、発表会向けの動画も撮影できました。

2018年2月3日土曜日

青森道場2017 6日目

青森道場2017、最終日です。
(公開設定を忘れていました、実際は1/21の実施です。)
前回お休みの送球部。
乙女ゲーで参戦。
実は全員揃うと座席が足りませんの。奥の部屋まで拡張。
満員御礼。本日は大学生1名を除いて、全員参加です。
道場主も登場。これでフルメンバー。
 高校の先生方もサポート参加。 こちらは青森高校から。
 こちらは青森商業高校。
明らかに、間に合わない模様。
時間切れで終了。お疲れ様でした。でも、これからオンラインで作品提出まで続けます。

2018年1月21日日曜日

青森道場2017 5日目

年明け、道場再開、5日目。

いきなりトラブル。会場のダブルブッキングで、いつもの部屋から奥のスペースに。入室は横のケモノ道から。

30分遅れで、通常通り開始。ですが、模試の都合で高校生が大量欠席。

大学生は新たなテーマで、再度発表。

開発作業の手分けは、主に画像作成とプログラミングに。

こちらもデザインとプログラミング。

こちらはスマホで画像編集。無茶するな。

Githubの利用でつまづき多発。

会場のネットワーク回線が細いため、どうもうまく繋がりません。

前回のアイデアソンの商品、Google Home mini。なかなかに芸達者です。

開発時間が圧倒的に足りない、ということで、明日は午前中から開始の予定。

2017年12月25日月曜日

青森道場2017 4日目 @クリスマスイブ

道場4日目です。世間様はクリスマスイブです。

昨日からの続きなので、トラブルもなくスムーズに開始。

昨日までのおさらい。各項目、どこまでできたかで得点をつけます。

得点の高かった4名に、講師の近藤さんからプログラミングの入門テキスト贈呈。

こちら、上位4名です(一名、ジャンケンで脱落していますが)。

プレゼント交換会&ハズレなしビンゴ大会。やっとクリスマスらしくなりました。主催のこいけさん、ありがとうございます。

素敵なキャンドル。ビンゴでゲット。

後半は作成するアプリについて、アイデアソン実施。まずはイメージを膨らませるために、テーマとなるプロバスケットチーム青森ワッツの動画鑑賞会。

続いて、はちのすシートでアイデアを広げます。

ペアを交換しながら、ブレインストーミング。

アプリのイメージをアイデアシートに書き出します。

みんなのアイデアシートをみながら投票。

上位のアイデアをプレゼン、チームを募集。

アイデアごとに興味を持ったチームで企画をまとめます。

スケッチブックを使って企画のプレゼン。青高女子はアオイホノオで。

こちらはGo!ワッツで5W発電?

商業メンズは津軽弁翻訳機。

こちら、クーポン?

イージーモードからハードモードまで。

優勝チームには、なんとこれも近藤さんからGoogle Homeを贈呈。今回、近藤さん、持ち出しばっかりで申し訳ない。(ちなみに、新幹線に忘れたお土産も函館行きに。)

といった感じで、中盤戦を終了。
次回からはいよいよアプリ開発に入ります。